FC2ブログ

Entries

アリ・マッグロー(1939-)

Ali MacGraw大学で美術史と演劇を専攻したアリ・マッグローは、卒業後、モデルとして雑誌やテレビで活躍します。1968年、29歳の時にカーク・ダグラス主演の「ボディガード」で映画デビューします。1970年、大学時代の友人が書いた小説を映画化した「ある愛の詩」に出演して、アリはスター女優になります。1972年、サム・ペキンパー監督の「ゲッタウェイ」で、スティーヴ・マックイーンと共演して熱い仲になり、翌年、結婚しますが、五...

ティッピ・ヘドレン(1931-)

Tippi Hedrenティッピ・ヘドレンはアメリカのミネソタ州に生まれ、後にカリフォルニア州に移って、パサディナの大学を卒業してからニューヨークに出ます。ニューヨークでファションモデルになって活躍します。テレビのCMに出演しているところをアルフレッド・ヒッチコック監督に見出されて、「鳥」に出演して、世界的なスター女優となります。グレース・ケリーが引退してしまい、彼女の後釜を捜していたヒッチコックの目にかなっ...

キャンディス・バーゲン(1946-)

Candice Bergenキャンディス・バーゲンの父親は有名な腹話術師のエドガー・バーゲン、母親のフランシスは一流モデルで女優でした。子供の頃から芸能界に浸って育ちましたが、キャンディスはその世界に興味を持たず、14歳の時に、単身、スイスに留学します。帰国後、ペンシルバニア大学に入って、美術史と絵画を専攻します。大学生の時、写真に興味を持つようになって、カメラを購入するためにモデルの仕事をします。彼女の美しさが反...

ゴールディ・ホーン(1945-)

Goldie Hawnゴールディ・ホーンの父親はバイオリニストで、彼女は幼い頃からバレエを学び、16歳の時に、「ロミオとジュリエット」の舞台に立ちます。19歳の時、テレビのお笑い番組のレギュラーになって、人気者になります。22歳の時、「ファミリー・バンド」で映画デビュー、翌年の「サボテンの花」で、イングリッド・バーグマンと共演して、見事にアカデミー助演女優賞を獲得します。1971年、「バンクジャック」で、ウォーレン・ベ...

ダイアナ・ロス(1944-)

Diana Rossアメリカのデトロイトに生まれたダイアナ・ロスは15歳の時に友達と女性コーラス・グループ「プライメッツ」を結成します。高校を卒業した後、モータウンと契約して、グループ名を「シュープリームス」に変更します。1964年、「Where Did Our Love Go 」「Baby Love」「Come See About Me」と三曲が立て続けに全米ナンバー1に輝き、シュープリームスは一躍、スターの座に登り詰めます。その後も「Stop! In the Name of Lov...

キャサリン・ロス(1943-)

Katharine Rossキャサリン・ロスはマイク・ニコルズ監督の「卒業」のエレーヌとジョージ・ロイ・ヒル監督の「明日に向かって撃て!」のエッタを演じた、アメリカン・ニュー・シネマのヒロインです。大学を中退して、舞台女優となり、1962年の舞台が評価されて、同年、テレビドラマに出演します。映画デビューは1965年のジェームズ・スチュアート主演の西部劇「シェナンドー川」でした。1967年の「卒業」で、ゴールデン・グローブの...

フェイ・ダナウェイ(1941-)

Faye Dunaway「俺たちに明日はない」のボニー役で世界的に有名になったフェイ・ダナウェイは1941年、アメリカのフロリダ州に生まれます。フロリダやボストンの大学で演劇を学び、卒業後、舞台女優になります。26歳の時、映画界から声が掛かって、「真昼の衝動」で映画デビューしますが、成功とは言えませんでした。その後の「夕陽よ急げ」も失敗に終わり、落胆していた時、「俺たちに明日はない」の出演依頼が来ます。プロデューサ...

ラクエル・ウェルチ(1940-)

Raquel Welchラクエル・ウェルチはアメリカ合衆国のシカゴに生まれます。父親はボリビア人のエンジニアで、母親はアイルランド系アメリカ人です。高校生の時にミス・コンテストに優勝して、大学生の時に地元テレビの天気予報のキャスターを勤め、大学を中退してからは、モデルとして数々の雑誌の表紙を飾ります。映画デビューは24歳の時ですが、端役にとどまります。1966年の「ミクロの決死圏」の脳外科医の助手役で注目されて、同...

ジェーン・フォンダ(1937-)

Jane Fonda父親は名優ヘンリー・フォンダ、弟は「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ、姪はブリジット・フォンダです。22歳からモデルを始めて、ファッション誌の表紙を飾ります。23歳で映画デビューしますが、父親の影を嫌って、パリへと渡ります。1964年、「危険がいっぱい」で、アラン・ドロンと共演し、アラン・ドロンの紹介で、ロジェ・ヴァディム監督と出会い、恋に落ちます。1965年、ヴァディム監督の勧めで、アメリ...

キム・ノヴァク(1933-)

Kim Novakモデルとして活躍していたキムは21歳の時、ロサンゼルスでスカウトされて映画デビューします。本名はマリリン・ノヴァクですが、マリリン・モンローがいたので、キムと改名します。22歳の時、「ピクニック」でウィリアム・ホールデンと共演して、スターの仲間入りをします。同じ年に、「黄金の腕」でフランク・シナトラと、「愛情物語」ではタイロン・パワーと共演しています。25歳の時には、ヒッチコック監督のサスペン...

エリザベス・テイラー (1932-2011)

Elizabeth Taylorエリザベスはロンドンで生まれますが、両親はアメリカ人です。父親は美術商で、母親は女優でした。7歳の時、両親と共にアメリカに移って、母親の希望で子役として映画デビューします。12歳の時に出演した「緑園の天使」で注目され、17歳の時に「若草物語」で三女のエイミーを演じます。「陽のあたる場所」「愛情の花咲く樹」「去年の夏突然に」で、モンゴメリー・クリフトと共演、「ジャイアンツ」で、ジェームズ...

グレイス・ケリー (1929-1982)

Grace Kellyグレイスはアメリカのフィラデルフィアの裕福な家庭に生まれました。父親はアイルランド系の建築家で、母親はモデルをした事もあるドイツ系の美人です。女優になろうと決心したグレイスはハイスクールを卒業した後、ニューヨークの演劇学校に入学します。映画デビューは21歳の時で、その時は端役でしたが、翌年、「真昼の決闘」のヒロインに抜擢されて、ゲーリー・クーパーの若い奥さん役を演じて注目されます。その翌年...

ドナ・リード (1921-1986)

Donna Reedドナ・リードはフランク・キャプラ監督の名作「素晴しき哉、人生!」のメアリー役で有名な美人女優です。二十歳で映画デビューして、「素晴しき哉、人生!」の時は25歳でした。この映画は公開当時は失敗作と言われて赤字を出しましたが、年を追うごとに再評価されて、アメリカではクリスマスになるとテレビで毎年のように放映されているようです。何度観ても、心温まる素晴しい映画です。それから7年後の1953年、「地上よ...

リタ・ヘイワース (1918-1987)

Rita Hayworthリタ・ヘイワースは第二次大戦中、兵士たちを魅了し、ピンナップガールとして一世を風靡しました。父親はスペイン生まれのダンサー、母親もダンサーで、リタは幼い頃からダンスを仕込まれます。16歳で映画デビューしますが、脇役ばかりでパッとしません。20歳の時に出演した「コンドル」から人気が出始めます。22歳の時に出演した「いちごブロンド」ではジェームス・キャグニーと、「踊る結婚式」ではフレッド・アス...

ポーレット・ゴダード (1910-1990)

Paulette Goddardポーレット・ゴダードはチャールズ・チャップリンの三番目の奥さんです。25歳の時、チャップリンの「モダン・タイムズ」でヒロインを演じます。有名なラストシーンで、ポーレットとチャップリンは仲良く手をつないで去って行きます。この時、すでに2人は結婚していました。その後、「独裁者」でもヒロインを演じますが、1942年には離婚してしまいます。1939年に公開された名作の「風と共に去りぬ」のスカーレット...

ローレン・バコール (1924-)

Lauren Bacallローレン・バコールは不思議な雰囲気を持った美人女優です。人気モデルだったローレンが映画デビューしたのは1944年の『脱出』で、相手役はハンフリー・ボガートでした。ベテランのボギーを相手に、とても、19歳とは思えない堂々とした演技で、光り輝いていました。ハスキー・ヴォイスに上目遣いの眼差し、ハードボイルドの世界にぴったりな存在感でした。この映画には、有名な『スターダスト』を作曲したホギー・カーマ...

マリリン・モンロー (1926-1962)

Marilyn Monroeマリリン・モンローはロサンゼルスに生まれ、母親はデラ・モンロー、父親は不明です。16歳の時に結婚しますが、四年後に離婚。21歳で映画デビューしますが、あまりパッとしません。25歳の時に出演した「イブの総て」で注目されて、翌年、「ノックは無用」で初主演します。その後、「ナイアガラ」で、モンロー・ウォークを披露して、以後はスター街道をまっしぐらです。27歳の時、ニューヨーク・ヤンキースのスター選...

ケイト・ボスワース(1983-)

Kate Bosworthケイト・ボスワースは1998年、15歳の時にロバート・レッドフォード監督主演の「モンタナの風に抱かれて」で映画デビューします。2000年にデンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」に出演、2002年にジョン・ストックウェル監督の青春映画「ブルークラッシュ」でヒロインを演じて人気女優となります。2004年にケヴィン・スペイシー監督主演の「ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~」で1950年代後半の人...

レイチェル・リー・クック(1979-)

Rachael Leigh Cookレイチェル・リー・クックは15歳の時にメラニー・メイロン監督の「ベビー・シッターズ・クラブ」で映画デビューして、1997年にウィリアム・ビンドレイ監督の「オーメン18エンジェル」で主役を演じ、テレビ映画「ロード・トゥ・ヘブン」でアンジェリーナ・ジョリーと共演します。1999年にロバート・イスコヴ監督の「シーズ・オール・ザット」でヒロインを演じて人気者になり、2000年にスティーヴン・T・ケイ監督...

アン・ハサウェイ(1982-)

Anne Hathawayアン・ハサウェイは1999年、16歳の時にテレビドラマ「ゲット・リアル」の主役に抜擢されて女優デビューします。2001年に「プリティ・ウーマン」のゲーリー・マーシャル監督の「プリティ・プリンセス」でヒロインを演じて映画デビュー、この作品で世界的に有名になります。2004年に同監督による続編「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」が作られて、これも大ヒットします。2005年にアン・リー監督の話題...

アシュレイ・ジャッド(1968-)

Ashley Juddアシュレイ・ジャッドは女優になるためにケンタッキー大学を中退してハリウッドに出て、ウェイトレスをしながら演技の勉強に励み、1991年にテレビドラマに出演、1992年にブルース・エヴァンス監督の「カフス!」で映画デビューします。1992年にヴィクター・ヌネッツ監督の「ディープ・ジョパディー」で主役を演じ、1995年にアル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演で話題になったマイケル・マン監督の「ヒート」に...

ジュリー・ロンドン(1926-2000)

Julie Londonジュリー・ロンドンの両親は歌手で、ジュリーは幼い頃から歌を歌っていました。ハイスクールを卒業してから女優を目指し、1944年に「ナボンガ」で映画デビューします。1947年に結婚して一時、引退しますが、1953年に離婚してからは歌手に転向して、1955年に「Julie Is Her Name」を発表、このアルバムからシングルカットされた「Cry Me a River」がヒットして人気歌手になります。歌手としての成功と共に女優にも復帰...

パトリシア・ニール(1926-)

Patricia Nealパトリシア・ニールは1948年、22歳の時にデイヴィッド・バトラー監督の「恋の乱戦」でロナルド・レーガンと共演して映画デビューします。1949年にキング・ヴィダー監督の「摩天楼」でゲイリー・クーパーと共演、1951年にジョージ・ワグナー監督の「太平洋機動作戦」でジョン・ウェインと共演、1957年にエリア・カザン監督の「群集の中の一つの顔」でヒロインを演じます。1961年にブレイク・エドワーズ監督の「ティフ...

ナタリー・ウッド(1938-1981)

Natalie Woodナタリー・ウッドは1945年、7歳の時にアーヴィング・ピチェル監督の「離愁」でオーソン・ウェルズと共演して映画デビューします。1947年、9歳の時にジョージ・シートン監督の「三十四丁目の奇蹟」でモーリン・オハラの娘を演じて人気者になりました。1955年、17歳の時にニコラス・レイ監督の「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンと共演して、子役からの脱皮に成功します。1956年にジョン・フォード監督の「捜索者」...

リー・レミック(1935-)

Lee Remickリー・レミックは16歳の時にブロードウェイの舞台を踏み、アクターズ・スタジオで演技を学んで、1957年、21歳の時にエリア・カザン監督の「群衆の中の一つの顔」で映画デビューします。1959年にオットー・プレミンジャー監督の「或る殺人」でジェームズ・スチュアートと共演、1962年にブレイク・エドワーズ監督の「追跡」でグレン・フォードと共演、1963年にブレイク・エドワーズ監督の「酒とバラの日々」でジャック・レ...

エリノア・パーカー(1922-)

Eleanor Parkerエリノア・パーカーは19歳の時にラオール・ウォルシュ監督の「壮烈第七騎兵隊」のエキストラとして女優デビューします。新人の中でも最も美人と言われましたが不遇時代が続き、1944年にD・ロス・レダーマン監督の「The Last Ride 」でヒロインを演じて人気女優になります。1947年にピーター・ゴッドフリー監督の「嘆きのプレリュード」でエロール・フリンと共演、1948年にピーター・ゴッドフリー監督の「白いドレス...

キャロル・ロンバード(1908-1942)

Carole Lombardキャロル・ロンバードは13歳の時に少女役で映画に出演、17歳の時にW・S・ヴァン・ダイク監督の「恋と巧名」「勇猛果敢」に出演して本格的に映画デビューします。1930年にフォックスからパラマウントに移ってコメディエンヌとして活躍し、1934年にハワード・ホークス監督の「特急二十世紀」でヒロインを演じてスター女優となります。1936年にグレゴリー・ラ・カヴァ監督の「襤褸と宝石」でウィリアム・パウエルと共...

バーバラ・スタンウィック(1907-1990)

Barbara Stanwyckバーバラ・スタンウィックは15歳の時にコーラス・ダンサーになり、20歳の時にミュージカル映画のダンサー役で映画デビューします。1930年にフランク・キャプラ監督の「希望の星」に主演して人気女優となり、翌年に「奇跡の処女」、1932年に「たそがれの女」、1933年に「風雲のチャイナ」とフランク・キャプラ監督作品に主演し続けます。1935年にジョージ・スティーヴンス監督の「愛の弾丸」で実在した女性ガンマン...

マーナ・ロイ(1905-1993)

Myrna Loyマーナ・ロイは幼い頃からダンスを習い、女学校を卒業後、ダンス教師をしていましたが、チャイニーズ・シアターのダンシング・チームに参加したのがきっかけで、1925年にフレッド・ニブロ監督のサイレント映画「ベン・ハー」に端役で出演します。同じ年にモンタ・ベル監督のコメディ映画「美人帝国」に出演し、1927年にレイ・エンライト監督の「市俄古から来た女」でヒロインを演じ、1928年にアーチー・メイヨ監督の「愛欲...

リリアン・ギッシュ(1893-1993)

Lillian Gishリリアン・ギッシュはサイレント映画時代に悲劇のヒロインを演じて活躍した大女優です。母親が女優だったため、リリアンは5歳の時から舞台に立ち、1912年にメアリー・ピックフォードの紹介でD.W.グリフィス監督と出逢い、映画デビューします。1915年、D.W.グリフィス監督の名作「国民の創生」に出演、1916年に「イントレランス」、1918年に「人類の春」、1919年に「スージーの真心」「幸福の谷」「散り行く花」「大疑問...

Appendix

FC2カウンター

ブログ内検索

酔雲の著書













ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

楽天市場