Entries

スポンサーサイト

パトリシア・ニール(1926-)

Patricia Nealパトリシア・ニールは1948年、22歳の時にデイヴィッド・バトラー監督の「恋の乱戦」でロナルド・レーガンと共演して映画デビューします。1949年にキング・ヴィダー監督の「摩天楼」でゲイリー・クーパーと共演、1951年にジョージ・ワグナー監督の「太平洋機動作戦」でジョン・ウェインと共演、1957年にエリア・カザン監督の「群集の中の一つの顔」でヒロインを演じます。1961年にブレイク・エドワーズ監督の「ティフ...

ミレーヌ・ドモンジョ(1935-)

Mylène Demongeotミレーヌ・ドモンジョは1953年、17歳の時にレオニード・モギー監督の「愛の子供たち」に出演して映画デビューします。1956年にレイモン・ルーロー監督の「サレムの魔女」でイヴ・モンタンと共演、アンリ・ヴェルヌイユ監督の「女は一回勝負する」でヒロインを演じて人気女優になります。1957年にオットー・プレミンジャー監督の「悲しみよこんにちは」でジーン・セバーグと共演、1958年にミシェル・ボワロ...

ナタリー・ウッド(1938-1981)

Natalie Woodナタリー・ウッドは1945年、7歳の時にアーヴィング・ピチェル監督の「離愁」でオーソン・ウェルズと共演して映画デビューします。1947年、9歳の時にジョージ・シートン監督の「三十四丁目の奇蹟」でモーリン・オハラの娘を演じて人気者になりました。1955年、17歳の時にニコラス・レイ監督の「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンと共演して、子役からの脱皮に成功します。1956年にジョン・フォード監督の「捜索者」...

ヴィルナ・リージ(1937-)

Virna Lisiヴィルナ・リージは1953年、16歳の時ににフランチェスコ・マゼッリ監督に見いだされて、ドキュメンタリー映画「街の恋」で映画デビューします。1959年にアデルキ・ビアンキとロベルト・マウリが共同監督した「金と女と機関銃」に出演、1960年にジョゼフ・ロージー監督のフランス映画「エヴァの匂い」に出演して注目されます。1963年にクリスチャン・ジャック監督の「黒いチューリップ」でアラン・ドロンと共演、1964年に...

芦川いづみ(1935-)

Izumi Ashikawa芦川いづみさんは1953年、18歳の時に川島雄三監督の「東京マダムと大阪夫人」で映画デビューします。1955年に松竹から日活に移り、市川崑監督の「青春怪談」で北原三枝さんと共演、1956年に川島雄三監督の「風船」で森雅之さんと共演、田坂具隆監督の「乳母車」でその年にデビューした石原裕次郎さんと共演します。1958年に斎藤武市監督の「知と愛の出発」でヒロインを演じ、1959年に滝沢英輔監督の「祈るひと」でヒ...

リー・レミック(1935-)

Lee Remickリー・レミックは16歳の時にブロードウェイの舞台を踏み、アクターズ・スタジオで演技を学んで、1957年、21歳の時にエリア・カザン監督の「群衆の中の一つの顔」で映画デビューします。1959年にオットー・プレミンジャー監督の「或る殺人」でジェームズ・スチュアートと共演、1962年にブレイク・エドワーズ監督の「追跡」でグレン・フォードと共演、1963年にブレイク・エドワーズ監督の「酒とバラの日々」でジャック・レ...

岸恵子(1932-)

Keiko Kishi岸恵子さんは1951年、18歳の時に中村登監督の「我が家は楽し」で女優デビューして、翌年、マキノ雅弘監督の「弥太郎笠」で鶴田浩二さんと共演します。1953年に伊藤大輔監督の「獅子の座」で長谷川一夫さんと共演、大庭秀雄監督の「君の名は」でヒロインの真知子を演じます。「君の名は」は大ヒットして、恵子さんは松竹の看板女優となります。1956年にイヴ・シャンピ監督の日仏合作映画「忘れえぬ慕情」に出演、1957年...

アヌーク・エーメ(1932-)

Anouk Aiméeアヌーク・エーメは14歳の時にアンリ・カレフ監督の「密会」で映画デビューします。翌年、マルセル・カルネ監督の「花の年頃」の主役に抜擢されますが、残念ながら製作費がかさみ過ぎて製作中止になってしまいます。1948年にアンドレ・カイヤット監督の「火の接吻」でヒロインを演じ、その美しさで人気女優になります。1958年にジャック・ベッケル監督の「モンパルナスの灯」でジェラール・フィリップ演じるモデ...

山本富士子(1931-)

Fujiko Yamamoto山本富士子さんは1950年、18歳の時に第1回ミス日本コンテストで優勝して、ミス日本に選ばれます。1953年に大映に入社、森一生監督の「花の講道館」で長谷川一夫さんと共演して女優デビューします。同じ年にマキノ雅弘監督の「丹下左膳」で大河内傳次郎さんと共演、島耕二監督の「にっぽん製」で初主演します。1954年に島耕二監督の「金色夜叉」に主演、1955年に衣笠貞之助監督の「婦系図 湯島の白梅」で主役のお蔦...

Appendix

FC2カウンター

ブログ内検索

酔雲の著書













ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

楽天市場


酔雲の美人百景のショッピング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。