FC2ブログ

Entries

ジェーン・シーモア(1951-)

Jane Seymourジェーン・シーモアは幼い頃からバレエを習い、13歳の時に舞台に立ちますが、膝を故障してしまいバレリーナへの道を諦めます。以後、演技の勉強をして、18歳の時、リチャード・アッテンボローの最初の監督作品「素晴しき戦争」に出演して映画デビューします。1972年、再び、リチャード・アッテンボロー監督の「戦争と冒険」に出演、そして、翌年、ボンドガールに選ばれて、「007/死ぬのは奴らだ」で世界的に有名にな...

シェリル・ラッド(1951-)

Cheryl Laddシェリル・ラッドの父親は鉄道の機関士で、決して裕福な家庭ではありませんでしたが、母親がシェリルの才能を見抜いて、幼い頃から歌とダンスを習っています。高校卒業後、バンドの一員としてコンサートツアーに出て、ハリウッドに行った時、仲間と別れて演劇学校に入ります。1971年、映画デビューしますが、あまり目立たず、その後、テレビドラマやCMに出演します。1974年、アラン・ラッドの息子で、プロデューサー...

ヴィクトリア・プリンシパル(1950-)

Victoria Principalヴィクトリア・プリンシパルは日本の福岡で生まれました。父親が軍人だったため、幼少期は世界各地を転々とします。モデルをしながらロンドンで演技の勉強をして、1971年、アメリカに戻って、翌年、ジョン・ヒューストン監督の西部劇「ロイ・ビーン」で映画デビューします。ポール・ニューマン演じるロイ・ビーンを助けるメキシコ娘、マリー役を可憐に演じています。その後、「大地震」「ダイアン・キートン/可...

リンゼイ・ワグナー(1949-)

Lindsay Wagnerリンゼイ・ワグナーは13歳からバレエを学び、その後、女優を志して演技を学びます。大学在学中にはロックバンドのヴォーカルを務めたり、ファションモデルもしています。やがて、その美貌が注目されて、テレビドラマに出演します。映画デビューは1972年、ロバート・ワイズ監督の「ふたり」で、ピーター・フォンダと共演します。1976年、テレビドラマ「600万ドルの男」で、主役のリー・メジャーズ演じるスティーヴの恋...

酒井和歌子(1949-)

Wakako Sakai子役として活躍していた和歌子さんは1964年、中学三年生の時にスカウトされて東宝に入社します。1968年、恩地日出夫監督の「めぐりあい」で初主演して、黒沢年男さんと共演します。1969年の「フレッシュマン若大将」から星由里子さんに代わって、マドンナ役を演じて人気者になります。1972年、人気テレビドラマ「飛び出せ青春」で、国語の先生役を演じました。              動画 「石立鉄男の気まぐれ...

マーゴット・キダー(1948-)

Margot Kidderカナダに生まれたマーゴットは16歳頃からカナダのテレビに出演していて、20歳の頃、アメリカに渡り、ノーマン・ジェイソン監督の「シカゴ・シカゴ ボスをやっつけろ」で映画デビューします。その後、何本かのテレビドラマに出演して、1973年、ブライアン・デ・パルマ監督の「悪魔のシスター」で主役を演じます。1974年には、ロバート・クラーク監督の「暗闇にベルが鳴る」でオリヴィア・ハッセーと共演、1975年には、...

オリビア・ニュートン・ジョン(1948-)

Olivia Newton-Jhonイギリスで生まれたオリビアは大学教授の父親がオーストラリアに転勤になったため、5歳の時にオーストラリアに移って、以後、オーストラリアで育ちます。1966年、イギリスに戻って、歌手でビューします。しばらくは売れませんでしたが、1971年、ボブ・ディラン作詞作曲の「イフ・ノット・フォー・ユー」がヒットして世界的に有名になります。以後、「レット・ミー・ビー・ゼア」「愛の告白( I Honestly Love You...

ジェニファー・オニール(1948-)

Jennifer O'Neillジェニファー・オニールはブラジルで生まれましたが、幼い頃にアメリカに移り、15歳の時、ニューヨークでファッションモデルになります。1968年、シドニー・ポアチエ主演の「愛は心に深く」で映画デビュー、1970年、ジョン・ウェイン主演の西部劇「リオ・ロボ」に出演、そして、1971年、「おもいでの夏」の若い未亡人役で、一躍、スター女優になります。1975年にはルキノ・ヴィスコンティ監督の「イノセント」で、...

梶芽衣子(1947-)

Meiko Kaji梶芽衣子さんは東京の神田に生まれ、高校在学中にスカウトされて、卒業後、日活に入社します。1965年、西河克己監督の「悲しき別れの歌」で、映画デビューします。吉永小百合さん主演の青春映画で、芽衣子さんは本名の太田雅子で出ています。三作目の「青春前期 青い果実」で、太田博之さんとコンビを組んでヒロインを演じます。その後、「あいつとの冒険」と「太陽が大好き」でヒロインを演じますが、美人だけど暗い影...

ジャクリーン・スミス(1947-)

Jaclyn Smithファラ・フォーセットと同じように「チャーリーズ・エンジェル」で有名になったのが、ジャクリーン・スミスです。ファラは一年でやめてしまいましたが、ジャクリーンはケリー・ギャレット役で、1976年の最初から1981年の最後まで出演しています。           動画「Jaclyn Smith - Kelly Watch The Stars (by kiko Chehin) 」   「Jaclyn Smith (Happy Birthday 2013) Tribute」   「My Very Best Frie...

ファラ・フォーセット(1947-2009)

Farrah Fawcettファラ・フォーセットは1970年代を代表するアメリカの人気女優です。テキサス州に生まれたファラはテキサス大学在学中に、ミス・カレッジに選ばれ、それがきっかけで、テレビのCMやドラマに出演します。映画デビューは1969年、クロード・ルルーシュ監督の「あの愛をふたたび」です。それから7年間は目立つ事もありませんでしたが、1976年、テレビドラマの「地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル」が爆発的...

ミレーユ・ダルク(1938-)

Mireille Darc南仏のトゥーロンで生まれたミレーユ・ダルクは地元で演劇を学び、19歳の時にバリに出ます。舞台でデビューした後、24歳の時に映画デビューします。1965年、「恋するガリア」の演技で、ミレーユは世界的に人気者になります。1969年、「ジェフ」で共演したアラン・ドロンと恋に落ちて、長い同棲生活を続けます。翌年、「栗色のマッドレー」でアラン・ドロンと仲良く共演しますが、この原作を書いたのはミレーユです。 ...

アリ・マッグロー(1939-)

Ali MacGraw大学で美術史と演劇を専攻したアリ・マッグローは、卒業後、モデルとして雑誌やテレビで活躍します。1968年、29歳の時にカーク・ダグラス主演の「ボディガード」で映画デビューします。1970年、大学時代の友人が書いた小説を映画化した「ある愛の詩」に出演して、アリはスター女優になります。1972年、サム・ペキンパー監督の「ゲッタウェイ」で、スティーヴ・マックイーンと共演して熱い仲になり、翌年、結婚しますが、五...

ウルスラ・アンドレス(1936-)

Ursula Andressスイスに生まれたウルスラ・アンドレスは16歳の時に美術の勉強をするためにパリに留学します。翌年、ローマへ旅行した時にスカウトされて、イタリア映画に出演します。イタリア映画に数本出演した後、ハリウッドに呼ばれますが、英語がうまくしゃべれず、役を貰えませんでした。1957年に結婚して、一時、映画界から去ります。1962年、「007/ドクター・ノオ」の初代ボンドガールに抜擢されて、一躍、ウルスラはスタ...

ティッピ・ヘドレン(1931-)

Tippi Hedrenティッピ・ヘドレンはアメリカのミネソタ州に生まれ、後にカリフォルニア州に移って、パサディナの大学を卒業してからニューヨークに出ます。ニューヨークでファションモデルになって活躍します。テレビのCMに出演しているところをアルフレッド・ヒッチコック監督に見出されて、「鳥」に出演して、世界的なスター女優となります。グレース・ケリーが引退してしまい、彼女の後釜を捜していたヒッチコックの目にかなっ...

ジーナ・ロロブリジーダ(1927-)

Gina Lollobrigida戦争が終わって、美術学校に通っていたジーナでしたが、1947年、ミス・イタリア・コンテストで3位に入賞したのがきっかけとなって、映画女優への道へと進みます。1951年、フランス映画「花咲ける騎士道」でジェラール・フィリップと共演、翌年も「夜ごとの美女」で彼と共演します。この二作品によって、ジーナはスターの仲間入りします。1953年、アメリカ映画「悪魔をやっつけろ」でハンフリー・ボガートと共演、19...

ジル・アイアランド(1936-1990)

Jill Irelandジル・アイアランドはチャールズ・ブロンソンの奥さんで、1967年に結婚してからは旦那さんが出演している映画にはほとんど顔を見せています。幼い頃からバレエを習い、15歳の時に舞台に立ち、19歳の時にバレリーナの役で映画デビューします。22歳の時、テレビシリーズの「0011 ナポレオン・ソロ」で有名になるデイヴィド・マッカラムと結婚します。ブロンソンと知り合った時、マッカラムとの間に3人の子供がありましたが...

ラウラ・アントネッリ(1941-)

Laura Antonelliラウラ・アントネッリは1970年代を代表するイタリアの美人女優です。映画デビューは1965年のイタリア映画で、1969年にはアメリカ映画のウエスタン「スレッジ」、西ドイツとイタリアの合作「毛皮のビーナス」に出演、1971年にはフランス映画「コニャックの男」でジャン・ポール・ベルモンドと共演、フランスを舞台にしたアメリカ映画「刑事キャレラ 10+1の追撃」でジャン・ルイ・トランティニャンと共演しています...

キャンディス・バーゲン(1946-)

Candice Bergenキャンディス・バーゲンの父親は有名な腹話術師のエドガー・バーゲン、母親のフランシスは一流モデルで女優でした。子供の頃から芸能界に浸って育ちましたが、キャンディスはその世界に興味を持たず、14歳の時に、単身、スイスに留学します。帰国後、ペンシルバニア大学に入って、美術史と絵画を専攻します。大学生の時、写真に興味を持つようになって、カメラを購入するためにモデルの仕事をします。彼女の美しさが反...

シャーロット・ランプリング(1946-)

Charlotte Ramplingシャーロット・ランプリングの父親はオリンピックの金メダリストの陸軍将校で、母親は画家です。父親が軍人だったので、少女時代はヨーロッパ各地を転々としました。イギリスで高校を卒業して、大学に入りますが、その頃からモデルとして活動を始めます。映画デビューは19歳で、リチャード・レスター監督の「ナック」です。この映画では、ジャクリーン・ビセットとジェーン・バーキンもデビューしています。23歳の...

藤純子(1945-)

Junko Fuji藤純子さんの父親は東映のプロデューサーで、疎開先の和歌山県で生まれた純子さんは5歳の時に大阪に移ります。17歳の時、父親の職場の東映京都撮影所に見学に行って、マキノ雅弘監督にスカウトされて映画デビューします。数々の映画に出演しますが、藤純子の名を不動のものにしたのは、22歳の時に主演した「緋牡丹博徒」です。映画は大ヒットしてシリーズ化されます。「緋牡丹のお竜」は純子さんの代名詞となって、純子...

栗原小巻(1945-)

Komaki Kurihara栗原小巻さんはバレリーナを志して東京バレエ学校に入学します。バレリーナになるには演技力も必要だと20歳の時に俳優座の養成所に入ります。同期には地井武男さん、前田吟さん、村井国夫さん、林隆三さん、原田芳雄さん、秋野太作さん、浜畑賢吉さん、夏八木勲さん、高橋長英さん、竜崎勝さんらがいました。1967年、NHKの大河ドラマ「三姉妹」に出演して、三女役を好演、同じ年に「ゴメスの名はゴメス」で映画...

吉永小百合(1945-)

Sayuri Yoshinaga吉永小百合さんは11歳の時にラジオドラマの「赤胴鈴之助」に出演して、その後、テレビドラマの「赤胴鈴之助」にも出演します。14歳の時、「朝を呼ぶ口笛」で映画デビュー、翌年、日活と専属契約をして、「ガラスの中の少女」で初主演します。17歳の時、主演した「キューポラのある街」の演技が認められて数々の賞を贈られ、国民的な人気者になります。歌手としてもデビューして、「赤い蕾と白い花」の主題歌「寒い...

ゴールディ・ホーン(1945-)

Goldie Hawnゴールディ・ホーンの父親はバイオリニストで、彼女は幼い頃からバレエを学び、16歳の時に、「ロミオとジュリエット」の舞台に立ちます。19歳の時、テレビのお笑い番組のレギュラーになって、人気者になります。22歳の時、「ファミリー・バンド」で映画デビュー、翌年の「サボテンの花」で、イングリッド・バーグマンと共演して、見事にアカデミー助演女優賞を獲得します。1971年、「バンクジャック」で、ウォーレン・ベ...

ダイアナ・ロス(1944-)

Diana Rossアメリカのデトロイトに生まれたダイアナ・ロスは15歳の時に友達と女性コーラス・グループ「プライメッツ」を結成します。高校を卒業した後、モータウンと契約して、グループ名を「シュープリームス」に変更します。1964年、「Where Did Our Love Go 」「Baby Love」「Come See About Me」と三曲が立て続けに全米ナンバー1に輝き、シュープリームスは一躍、スターの座に登り詰めます。その後も「Stop! In the Name of Lov...

ジャクリーン・ビセット(1944-)

Jacqueline Bissetジャクリーン・ビセットの父親はスコットランド人の医師で、母親はフランス人の弁護士です。ロンドン郊外のサリー州に生まれたジャクリーンは3歳の頃からバレエを習い、16歳の時、女優を夢見て、ロンドンに行きます。18歳の頃からモデルを始め、テレビのコマーシャルにも出て評判になります。20歳の時、リチャード・レスター監督の「ナック」で映画デビューします。この作品では、ジェーン・バーキン、シャーロッ...

加賀まりこ(1943-)

Mariko kaga加賀まりこさんは1960年、16歳の時にテレビのドラマで、女優としてデビューします。映画のデビューは1962年、篠田正浩監督の「涙を、獅子のたて髪に」です。1964年、中平康監督の「月曜日のユカ」で、自由奔放に生きるユカを演じ、危険を含む愛らしさで、「小悪魔」と呼ばれて人気者になります。                動画 「月曜日のユカ 予告編」    「乾いた花 予告」    「加賀まりこ グラビ...

星由里子(1943-)

Yuriko Hoshi星由里子さんは14歳の時に、東宝のシンデレラ娘に選ばれて、翌年、「すずかけの散歩道」で映画デビューします。1961年、17歳の時に出演した「大学の若大将」で加山雄三さんの恋人、「澄ちゃん」を演じて、人気者になります。以後、「若大将シリーズ」は1971年まで、17本作られ、由里子さんは第12作の「リオの若大将」まで、ヒロインの「澄ちゃん」を演じています。「若大将シリーズ」の後は、東映の作品にも出演してい...

ジョアンナ・シムカス(1943-)

Joanna Shimkusカナダ生まれのジョアンナ・シムカスは16歳の頃から雑誌のモデルとなって、18歳の時にパリに渡って、バリで映画デビューします。1967年、ロベール・アンリコ監督の名作「冒険者たち」で、フランスの大スター、アラン・ドロンとリノ・ヴァンチュラに愛されるヒロインを演じて、一躍、人気女優となります。ロベール・アンリコ監督に気に入られて、翌年には「オー!」と「若草の萌えるころ」に出演しています。同じ年に...

カトリーヌ・ドヌーヴ(1943-)

Catherine Deneuveパリ生まれのカトリーヌ・ドヌーヴの父親は俳優のモーリス・ドルレアック、母親は女優のルネ・シモノ、若くして亡くなった姉のフランソワーズ・ドルレアックも女優でした。13歳の時、映画デビューして、1962年、18歳の時、ロジェ・ヴァディム監督の「悪徳の栄え」で、ヒロインを演じて、一躍、有名になります。そして、1964年、ジャック・ドゥミー監督の名作「シェルブールの雨傘」の大ヒットで、世界的な人気女...

Appendix

FC2カウンター

ブログ内検索

酔雲の著書













ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

楽天市場