Entries

スポンサーサイト

早乙女愛(1958-2010)

Ai saotome早乙女愛さんは15歳の時に、人気漫画「愛と誠」の映画化のヒロイン募集に応募して、4万人の中から選ばれて映画デビューします。芸名はその時の役名を使っています。「愛と誠」はシリーズ化され、1作目の「愛と誠」では相手役の太賀誠は西条秀樹さんでしたが、「続・愛と誠」では南条弘二さんに変わり、「愛と誠・完結篇」では加納竜さんに変わっています。同じ時期にテレビドラマも作られ、夏夕介さんが太賀誠を演じ、...

原田美枝子(1958-)

Mieko Harada原田美枝子さんは14歳の時、マーク・レスター主演の東宝映画「卒業旅行」のヒロイン募集に応募して落選してしまいますが、翌年、東宝映画の「恋は緑の風の中」のヒロインとして映画デビューを飾ります。1976年、17歳の時、増村保造監督の「大地の子守歌」でヒロインを演じ、長谷川和彦監督の「青春の殺人者」で水谷豊さんと共演、共に高い評価を受けて数々の賞を受賞します。1978年、「トラック野郎 突撃一番星」でマ...

樋口可南子(1958-)

Kanako Higuchi樋口可南子さんは女子美術大学に在学中の19歳の時、銀座でスカウトされて、ポーラテレビ小説「こおろぎ橋」で女優デビューします。映画デビューは1980年、五木寛之さん原作、山下耕作監督、鶴田浩二さん主演の「戒厳令の夜」です。1981年には新藤兼人監督の「北斎漫画」で緒形拳さんと共演、1983年には神代辰巳監督の「もどり川」で萩原健一さんと共演、横山博人監督の「卍」で原田芳雄さんと共演、どれも体当たりの...

マデリーン・ストウ(1958-)

Madeleine Stoweマデリーン・ストウはロサンゼルスに生まれ、父親はアメリカ人で母親はコスタリカ人です。南カルフォルニア大学に在学中にビバリーヒルズのソラリ劇場の実習生になり、そこで、リチャード・ドレイファスと出会って舞台やテレビに出演します。1987年、29歳の時、リチャード・ドレイファス主演の「張り込み」で映画デビュー、1990年、「リベンジ」でケヴィン・コスナーと共演して、美人女優として人気が出ます。1992...

ミシェル・ファイファー(1958-)

Michelle Pfeifferミシェル・ファイファーは1978年、20歳の時にミス・オレンジカウンティ・コンテストで優勝して、テレビのコマーシャルやドラマの端役に出演します。映画デビューは1980年の「マンハッタン・ラプソディー」でエリオット・グールドと共演します。1982年、「グリース2」でヒロインを演じ、1983年、「スカーフェイス」でアル・パチーノと共演します。1987年、「イーストウィックの魔女たち」でジャック・ニコルソン...

シャロン・ストーン(1958-)

Sharon Stoneシャロン・ストーンは17歳の時にペンシルヴェニア州の美人コンテストで優勝して、19歳の時に大学を中退してニューヨークに出ます。ニューヨークでモデルとして活躍し、1980年、ウディ・アレン監督の「スターダスト・メモリー」で映画デビューします。その後、ロサンジェルスに移り、1985年の「キング・ソロモンの秘宝」のヒロインを演じて注目され、1990年の「トータル・リコール」でアーノルド・シュワルツェネッガー...

木之内みどり(1957-)

Midori Kinouchi木之内みどりさんは北海道の小樽に生まれ、15歳の時に日本テレビのミス・ティーン・コンテストで準優勝して、16歳の時に「めざめ」で歌手デビューします。その後、「あした悪魔になあれ」「学生通り」「東京メルヘン」「イマージュ」「横浜いれぶん」などシングルレコードを13作品、発表します。「学生通り」は財津和夫さん、「東京メルヘン」は吉田拓郎さん、「横浜いれぶん」は大野克夫さんの作曲です。女優とし...

夏目雅子(1957-1985)

Masako Natsume夏目雅子さんは東京女学館短期大学在学中の1976年、日本テレビの「愛が見えますか」のオーディションに応募して、約500人の中からヒロインに選ばれ、女優としてデビューします。翌年、カネボウ化粧品の夏のキャンペーン・ガールに選ばれて人気者になります。その年に東宝映画「俺の空」で映画デビューして、東映映画「トラック野郎・男一匹桃次郎」でマドンナ役を演じます。1978年にNHKの大河ドラマ「黄金の日々...

レイチェル・ウォード(1957-)

Rachel Wardイギリスに生まれたレイチェル・ウォードは16歳の時に美術を学ぶためにパリに渡ります。その後、イギリスに戻り、ロンドンで美術を学びながらアルバイトでモデルを始めます。クールでエレガントな美しさが話題となって、やがて、モデルの方が本業となります。アメリカに渡って、一流ファッション誌の表紙を飾るトップモデルとして活躍しますが、それでは飽き足らず、演技の勉強をして、1981年に映画デビューします。デ...

ジョアンナ・パクラ(1957-)

Joanna Paculaジョアンナ・パクラはポーランドに生まれ、ワルシャワの国立演劇学校で演技を学んで、17歳の時には舞台に出演していたようです。1981年にパリに旅行しますが、祖国のポーランドは戒厳令が敷かれて帰れなくなり、パリからアメリカに渡ります。1984年にウィリアム・ハート主演のアメリカ映画「ゴーリキー・パーク」に出演して映画デビューします。その時の演技が高く評価され、さらに、持ち前の美貌で、人気女優となり...

志穂美悦子(1955-)

Etsuko shihomi志穂美悦子さんは1972年、16歳の時に千葉真一さんが主催するジャパン・アクション・クラブに入団して、翌年の10月、東映映画「ボディガード牙 必殺三角飛び」で千葉真一さんの妹役で映画デビューします。そして、1974年、東映映画「女必殺拳」で主役の李紅竜を演じます。1973年12月に公開された「燃えよドラゴン」から始まったカラテ映画ブームに乗って、悦子さんのアクション映画は大いに受けて、あっという間にス...

秋吉久美子(1954-)

Kumiko Akiyoshi秋吉久美子さんは1972年、18歳の時に斎藤耕一監督の「旅の重さ」の主役オーディションを受け、次点に選ばれて映画デビューします。この時、主役に抜擢されたのは高橋洋子さんでした。翌年の1973年、松本俊夫監督の「16歳の戦争」に主演しますが、残念ながら1976年まで公開されませんでした。1974年、藤田敏八監督の「赤ちょうちん」「妹」「バージン・ブルース」と立て続けに主演して、秋吉さんは人気者になります...

タニア・ロバーツ(1955-)

Tanya Robertsタニア・ロバーツはニューヨークのブロンクスに生まれ、16歳でテレビのコマーシャルに出演、20歳の時、「ラスト・レイプ」で映画デビューします。1980年、人気テレビシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」の第5シーズンにシェリー・ハックに代わってエンジェル役で出演して人気者になります。1984年、ジョン・ギラーミン監督の「シーナ」で女性版のターザンを演じ、1985年、ジョン・グレン監督の「007/美しき獲物た...

オルネラ・ムーティ(1955-)

Ornella Mutiオルネラ・ムーティはイタリアのローマに生まれます。14歳の時、モデルをしている姉に連れられてスタジオに遊びに行き、そこで撮られた写真がダミアーノ・ダミアーニ監督の目にとまって、「シシリアの恋人」のヒロインに抜擢されます。1971年、「ふたりだけの恋の島」で「シシリアの恋人」で共演したアレッシオ・オラーノと再び共演、「ガラスの旅」ではレイモンド・ラヴロックと共演します。1973年に「あゝ情熱」でジ...

イザベル・アジャーニ(1955-)

Isabelle Adjaniイザベル・アジャーニの父親はトルコ系のアルジェリア人で母親はドイツ人です。フランスのパリ郊外に生まれ、14歳の時にスカウトされて「小さな木炭商」で映画デビューします。16歳の時に「夏の日のフォスティーヌ」に出演して、その後、テレビや舞台でも活躍します。1975年、フランソワ・トリュフォー監督の「アデルの恋の物語」のヒロイン、文豪ヴィクトル・ユーゴーの娘、アデル役に抜擢され、狂気の恋を見事に...

レスリー・アン・ダウン(1954-)

Lesley-Anne Downレスリー・アン・ダウンは15歳の時に美人コンテストで優勝して、その年に映画デビューします。初めの頃はホラー映画に出演していましたが、1973年、人気テレビドラマ「Upstairs, Downstairs」に出演して人気者になります。1975年、ロンドンを舞台にジョン・ウェイン演ずる刑事が活躍する「ブラニガン」に出演、1976年、ピーター・セラーズ主演の「ピンクパンサー3」に出演、1978年、「大列車強盗」でショーン・コ...

レネ・ルッソ(1954-)

Rene Russoレネ・ルッソは16歳の時にスカウトされてモデルになります。1970年代から80年代にかけて、トップモデルとして活躍します。1980年代の後半に演技を学んで、1989年の「メジャーリーグ」で映画デビューします。1992年、メル・ギブソン主演の人気映画「リーサル・ウェポン3」で女刑事、ローナ役で出演、1998年の「リーサル・ウェポン4」にも同じ役で出演しています。1993年、「ザ・シークレット・サービス」でクリント・イ...

島田陽子(1953-)

Yoko Shimada島田陽子さんは1971年、「仮面ライダー」のひろみ役でデビューして、同じ年に「続・氷点」でヒロインの陽子を演じます。1974年、中村雅俊さんのデビュー作の人気テレビドラマ「われら青春」で、マドンナ役の英語教師を演じます。映画デビューも1971年の「仮面ライダー」ですが、本格的なデビューは1974年の松本清張さん原作、野村芳太郎監督の「砂の器」です。翌年の1975年、松本清張さん原作、貞永方久監督の「球形の...

仁科明子(1953-)

Akiko Nishina仁科明子さんの父親は歌舞伎俳優の岩井半四郎さんで、母親は元女優の月城彰子さん、姉の岩井友見さんも妹の仁科幸子さんも女優です。明子さんは1972年、NHKドラマ「白鳥の歌なんか聞えない」で芸能界にデビューして、その後、テレビで清純派女優として活躍します。1974年のNHKの大河ドラマ「勝海舟」に出演して、松方弘樹さんと出会い、1975年、「けんか安兵衛」で共演して、1979年に松方弘樹さんと結婚します...

小林麻美(1953-)

Asami Kobayashi小林麻美さんは17歳の頃、エチケットライオンのCMでデビューして、18歳の時に「初恋のメロディー」で歌手デビューします。続けて、「落葉のメロディー」「恋のレッスン」「ある事情」「アパートの鍵」「私のかなしみ」とシングルを出します。その後、一時、休養していたようですが、1977年、資生堂のCM「マイ ピュア レディ」で復活します。1980年、「野獣死すべし」で映画デビューして松田優作さんと共演、翌...

キム・ベイシンガー(1953-)

Kim Basingerキム・ベイシンガーは16歳の時にジョージア州のミス・コンテストで優勝して、ニューヨークに出ます。そこでスカウトされてモデルになり、20歳の頃にはトップモデルになっています。その後、女優を目指してハリウッドに移って、1983年、「ネバーセイ・ネバーアゲイン」でボンドガールに選ばれ、ショーン・コネリーと共演します。1984年の「ナチュラル」でロバート・レッドフォードと共演して悪女役を見事に演じ、1985年...

五十嵐淳子(1952-)

Junko Igarashi五十嵐淳子さんは1970年、高校生の時にスカウトされて、「五十嵐じゅん」の芸名でデビューします。映画デビューはその年の9月に公開された東映映画「ずべ公番長 夢は夜ひらく」で、大信田礼子さん、宮園純子さん、夏純子さんらと共演します。1972年には、NHKの大河ドラマ「新・平家物語」に出演しています。1975年、渡辺淳一さん原作の東宝映画「阿寒に果つ」で、ヒロイン純子を演じ、その後に、「五十嵐淳子」...

松坂慶子(1952-)

Keiko Matsuzaka松坂慶子さんは中学生の時に「劇団ひまわり」に入って、15歳でテレビドラマに出演します。1970年、大映にスカウトされて、「高校生番長 深夜放送」で映画デビューし、人気テレビドラマ「おくさまは18歳」で、岡崎友紀さんと共演します。1972年に松竹に移って「辻が花」に出演、1973年には「宮本武蔵」でヒロインのお通を演じ、NHKの大河ドラマ「国盗り物語}では、濃姫を演じています。1979年、五木寛之さん原...

風吹ジュン(1952-)

Jun Fubuki風吹ジュンさんは初代のユニチカマスコットガールです。マスコットガールに選ばれた1974年、「愛がはじまる時」で歌手としてもデビューします。1975年、人気テレビドラマ「寺内貫太郎一家2」にレギュラー出演して、1977年、東宝映画「白熱」で、映画デビューします。1979年、角川映画「蘇える金狼」で松田優作さんと共演、体当たりの演技で、アイドルから脱皮します。以後、テレビ、映画で活躍を続けています。寅さんシ...

夏木マリ(1952-)

Mari Natsuki夏木マリさんが「絹の靴下」で鮮烈なデビューを飾ったのは1973年でした。当時21歳でしたが、随分と大人びていたように思います。1980年代より舞台の方で活躍し、1993年から始めた一人芝居の「印象派」は高い評価を得ています。映画デビューは1974年、浅田美代子さん主演の「しあわせの一番星」で、寅さんシリーズでは泉ちゃん(後藤久美子)の母親役を演じていました。            動画 「夏木マリ グラ...

シルヴィア・クリステル(1952-2012)

Sylvia Kristelシルヴィア・クリステルといえば、何と言っても「エマニエル夫人」です。1970年代の半ば、「エマニエル夫人」は大ヒットして、シルヴィアは世界的に有名になりました。オランダに生まれたシルヴィアは20歳の頃、ミス・テレビ・ヨーロッパに選ばれ、「Because of The Cats」という作品で映画デビューします。その後、オランダ映画の「処女シルビア・クリステル 初体験」に主演してから、1974年、フランス映画の「エ...

あべ静江(1951-)

Shizue Abeあべ静江さんは短大在学中に東海ラジオやFM愛知でDJとして活躍します。1973年5月、「コーヒーショップで」でレコード・デビューして、同じ年の9月に発表した「みずいろの手紙」が大ヒットします。「お元気ですか。そして、今でも愛していると言って下さいますか」という歌の前のセリフが流行りました。映画デビューは1975年、菅原文太さんと愛川欣也さんのコンビが贈る「トラック野郎」シリーズの第二作目「爆走一...

多岐川裕美(1951-)

Yumi Takigawa東京生まれの多岐川裕美さんは新宿でスカウトされ、1974年、鈴木則文監督の「聖獣学園」で映画デビューして、一躍、有名になります。同じ年に三堀篤監督の「任侠花一輪」で藤竜也さんと共演、翌年には深作欣二監督の「仁義の墓場」で渡哲也さんと共演、山口和彦監督の「けんか空手 極真拳」で千葉真一さんと共演しています。1976年、小平裕監督の「新女囚さそり 701号」で、梶芽衣子さんに代わって主役の松島ナミを...

ドミニク・サンダ(1951-)

Dominique Sandaパリに生まれたドミニク・サンダは15歳の頃からモデルとして活躍し、17歳の時に、「やさしい女」のヒロイン役で映画デビューします。二作目はベルナルド・ベルトリッチ監督の「暗殺の森」で、ジャン・ルイ・トランティニャンと共演しています。1971年、ヴィットリオ・デ・シーカ監督の「悲しみの青春」に出演、1973年にはジョン・ヒューストン監督の「マッキントッシュの男」でポール・ニューマンと共演し、1976年...

オリヴィア・ハッセー(1951-)

Olivia Husseyオリヴィア・ハッセーはアルゼンチン、ブエノスアイレス生まれました。父親はオペラ歌手でしたが、2歳の時に亡くなってしまい、7歳の時に母親の母国、イギリスに移ります。1965年、14歳で映画デビューして、1968年、17歳の時、フランコ・ゼフィレッリ監督の「ロミオとジュリエット」でジュリエット役を熱演して、世界的に人気スターになります。特に日本では物凄い人気でした。その後は作品に恵まれず、テレビで活...

Appendix

FC2カウンター

ブログ内検索

酔雲の著書













ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

楽天市場


酔雲の美人百景のショッピング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。